豊田市民芸館
 
民芸館施設案内
特別展・企画展
民芸館講座
四季のアルバム
民芸館友の会
発刊図書一覧表
アクセスマップ
リンク
 
豊田市民芸館
〒470-0331
愛知県豊田市平戸橋町
波岩86-100
TEL/0565-45-4039
FAX/0565-46-2588
 
開催中の特別展・企画展  特別展・企画展の年間予定表  過去の開催一覧
 
平成30年度


民芸館では、手仕事の美・民芸美をご鑑賞いただくために
下記の企画・特別展を開催いたします。
ご来館を心よりお待ちしています。
企画展
『生誕120年
 名誉市民 本多静雄コレクションⅤ(書画)』
展  示

メイン展示 第1・2民芸館
一部展示 第3民芸館、さなげ古窯本多記念館
サテライト展示 豊田市民芸の森 田舎家

期  間

~5月27日(日)  観覧料 無料

 
企画展
『郷土玩具展
ー西日本を中心にー』(第2民芸館)
 同時開催 収蔵品展『西日本の民芸品』(第1民芸館)
期  間

6月5日(火)~9月24日(月祝)
収蔵品展『西日本の民芸品』は6月9日(土)~9月24日(月祝) 
観覧料 無料

内  容

日本の郷土玩具は、その土地で手に入る材料を用い、工夫をこらした土着の素朴なものばかりです。 今回は昨年開催した『郷土玩具展』-東日本を中心に-』に続き、西日本の郷土玩具を木地玩具、土人形、張子、凧などから 地域別に展示紹介します。

 
特別展
『棟方志功と柳宗悦』
(日本民藝館巡回展)
期  間
10月6日(土)~12月16日(日) 観覧料 有料
内  容

国際的に高い評価を受けている版画家・棟方志功(1903-1975)は、青森県青森市に生まれました。 日本民藝館の創設者・柳宗悦(1889-1961)との交流は、1936年4月の国画会で柳が棟方の「大和し美し」を買い上げたことに始まり、 以来柳は棟方の作品の指導監修を、また、その作品を活かすべく表具の考案に熱心に取り組みました。 こうした中での二人のやり取りは書簡に残されており、深い信頼で結ばれた師弟関係を垣間見ることができます。
本展は平成29年度に日本民藝館で開催された展覧会を再構成したもので、 柳の眼に叶った棟方の代表的作品を展観し、両人の書簡からその関係性や思索の相違などを探りつつ、棟方作品の魅力を紹介します。

 
企画展
『(仮)愛蔵こけし』
(第2民芸館)
 同時開催 収蔵品展『(仮)全国の民芸品)』(第1民芸館)
期  間

12月22日(土)〜平成31年5月12日(日) 観覧料 無料

内  容

椀や盆などの木工品を製作する木地師が余り木で人形を作り、湯治場のみやげ品として 売られるようになったとされるこけし。東北地方には伝統的なこけしが津軽系、遠刈田系始め11系統あります。 本展では、当館に寄贈されたこけし愛好家が蒐集したコレクションを展示紹介します。

 
民芸館ギャラリー(第3民芸館)のご案内
平成30年5月20日まで
平成29年度民芸館講座作品展
6月2日(土)〜7月1日(日)
(仮)稲武の木地師
7月7日(土)〜7月29日(日)
夏を彩るガラス展
8月5日(日)〜8月18日(土)
みんなの作品展
8月25日(土)〜9月30日(日)
(仮)世界の民俗仮面
10月7日(日)〜11月25日(日)
第6回伝承挙母木綿展
12月1日(土)〜平成31年2月11日(月祝)
郷土玩具展 干支と亥
2月26日(火)〜5月19日(日)
平成30年度民芸館講座作品展
 
この展示案内は、年間計画のため今後日程・内容等が変更となることがあります。
   
 
   
   
Copyright(c)2003 TOYOTASHI MINGEI-KAN All Right Reseved.
掲載されている全ての画像、文章のデータについて、
無断転用・無断掲載をお断りいたします。